【コラム】結局はLOVE(西粟倉村での学び)

最近、自治体初のICO、仮想通貨、トークンエコノミーで話題の岡山県西粟倉村。

映画「おだやかな革命」の舞台でもあります。

ちょうど先週末に西粟倉村のスタディツアーに参加し、

起業家や役場の人達のお話を伺ってきました。


普段は気ままな行き当たりばったりの自由な旅を好む私ですが、

なぜだか、西粟倉村のスタディツアーには行かねば!!

という謎の使命感がわき起こり、勢いで参加を決めました。

結果、行って大正解でした。


人口1500人の小さな村は、市町村合併の道を辿ることなく、

村の大切な資源である森林を活用し、林業の六次産業化や自然エネルギー発電、

ローカルベンチャーなどを推進しながら、自分たちの手で地域をデザインしています。


皆さんのお話の中で共通していたのが、「LOVEがあるかどうか」でした。

地域や人へのLOVE、自分がやりたいことへのLOVE。

結局はそこに尽きるのだなあ、と。

むしろLOVEがあるからこそ、発展させられるのかもしれないと思いました。


愛なんて当然、と思うかもしれませんが、

意外と愛からかけ離れた生活を送っている人、

愛よりも違う何かを優先させている人、

自分の中の愛に気づけていない人が多いように思います。


そして西粟倉村の人々は、たくさんの試行錯誤を積み重ねながら、

一歩一歩課題をクリアし、物事を展開させていくそのプロセスを

全力で楽しんでいるようで、なんだかとても人間くさくて、

喜怒哀楽に満ちていて、リアルで、刺激を受けまくまりました。


前例のない全く新しいことにチャレンジしていく力。

どんなこともYESに変えていく力。

それはLOVE。


では、私のLOVEは一体何だろう・・?

大好きなもの&ことはた〜くさんあるのですが、

一言で言えば、「デザイン」です。

デザイン・・いろんな色やパーツを組み合わせて新しい何かを創ること。

それはモノだけではなくヒト・コトもそうです。


着物の可能性や人の可能性という素晴らしい素材を、

点と点をつなげて線を描くように、

色をにじませてグラデーションにするように、

異素材を組み合わせて新しい作品を作るように、

誰かと誰かをつなげて幸せの輪を紡ぐように。


Soare Japonは単なる着物リメイクブランドにとどまらず、

地球や人々へのLOVEを原動力に、ヒト・モノ・コトの可能性を発掘し、

それらを組み合わせて新しい世界をデザインしていきます!!

STAY CONNECTED

  • Facebook
  • Instagram

BE OUR FRIEND

​NEED ASSISTANCE?

お問合わせ先​

info@soarejapon.com

 

    © 2020 by Soare Japon